キルギス側機関

キルギス側機関

Embassy of the Kyrgyz Republic to Japan

大使挨拶

親愛なる皆様!

 キルギスと日本の両国間の経済協力の発展に、いつも変わらぬご支援を賜り誠にありがとうございます。
 キルギスは貿易分野において、日本と協力関係を築くための大きな未開発の可能性を秘めています。ご存知の通り、2020年はキルギス共和国大統領令により、地域開発、国のデジタル化、子供たちの支援の年と宣言されました。現在、キルギスでは外国投資家にとって最も有利な条件が作成されています。
 キルギスは貿易と経済の協力を強化し、貿易と投資の分野で有利な条件を生み出すプロセスを開始することを特に重要視しています。ご存知のように、ビジネスをサポートする目的で起業家を保護するための新しい組織であるビジネス・オンブズマン組織がつくられました。
 経済の優先分野を刺激するために、キルギス共和国の税法を改正するいくつかの措置が講じられました。すなわち、税の優先権の付与の問題が検討されました。取られている措置は、起業家のための新しい産業施設の立ち上げと地元住民の雇用創出の追加的なサポートとして機能します。
 このプラットフォームが、多数の重要な多国間プロジェクトの実施を開始し、協力の新たな活動範囲について話し合い、キルギス共和国と日本の経済界の間に新たなビジネス関係を確立するのに役立つことを期待します。

皆様の、ご成功とご健康をお祈りしています。

     

アルスタンバエフ・ミルラン

駐日キルギス共和国特命全権大使

Contact

キルギス側への案件提案を承っております。
その他、
日本キルギス投資環境整備ネットワークへの照会・お問い合わせも、
こちらのお問い合わせフォームより承ります。
お問い合わせフォームはこちら